人工芝のメンテナンス

easigrass式のメンテナンス方法を学びましょう

人工芝のお手入れ方法

 

easigrass(イージグラス)の人工芝は、天然芝の代わりとして、かぎりなくメンテナンスが必要なく、かつ天候の良しあしにかかわらず、きれいな景観が保てるように設計されています。しかしながら一年中完璧な状態を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。

easigrass(イージグラス)では、年に一度の専門的な人工芝のメンテナンスパッケージを提供していますが、ここではあなたの庭を清潔で緑豊かな状態に保つためのヒントとアドバイスをご紹介します。

敷きたての人工芝のように

  メンテナンスの依頼をする

定期メンテナンスパッケージ

 

経験豊富なeasigrassスタッフによる、年に一度のメンテナンス訪問で、あなたのお庭は完全に緑色できれいな景観を保つことができます。メンテナンスパッケージには以下のものが含まれます。

 

  • 芝生の状態チェック
  • 植生や廃棄物の除去
  • 人工芝のクリーニング
  • 最新の人工芝洗浄
  • たわみや歪みの状態チェック

 

定期メンテナンスサービスでは、見苦しいコケや空気中の胞子など、芝生に付着した古い廃棄物の除去から、継ぎ目チェック、充填材の敷き詰めレベル、縁取りの状態確認、野生動物や花火による損傷の可能性のチェックまで、すべて行います。その後、クリーニングを行い、ブラッシングで仕上げることで、来年以降も十分に活性化した芝生を楽しむことが可能です。

 

メンテナンス方法のPDFをダウンロードする

人工芝のブラッシング


本物の芝生と同じように、芝生は酷使すると部分的に少し凹んだり、平らになったりすることがあります。硬いブラシを使うと、繊維を傷つける可能性があります。

必要に応じて人工芝を定期的にブラッシングすると、芝が普段通りに持ち上がりに戻ってきます。easigrass(イージーグラス)の施工には、人工芝の跳ね返りと安定性を保つために、人工芝専用の特殊な充填材(envirofillとsafeshall)を敷き詰めます。

雑草やがれきの除去

定期的に人工芝のメンテナンスを行うことで、がれき・コケ・雑草の蓄積を防ぐことができます。ナイロンブラシ・送風機またはプラスチック製の熊手で落ち葉やごみを取除いて下さい。金属製の熊手を使用すると、芝の繊維を傷める可能性があるので避けてください。

 

空気中の胞子や種子が縁や芝上に出てきた場合は、それらを摘み取り、優しい除草剤を散布することで再成長を防ぎます。張り出した枝や茂みを切り戻すことで、過剰な葉の落下を防ぐことができます。

人工芝の掃除方法

人工芝は通常、雨が降ると自浄する作用があります。しかし乾燥が長引いている間は、時々水をかけてほこりや汚れを洗い流すことをお勧めします。

easigrass(イージーグラス)の芝糸は汚れないように設計されていますが、芝生に汚れがついた場合は、まずぬるま湯で汚れを落としてみてください。牛乳・トマトソース・アルコール・バター・アイスクリーム・フルーツジュース・マスタード・血液などをこぼした場合は中性洗剤液や人工芝クリーナーを使用してください。

日焼け止め・食用油・油脂・マニキュア・インク・靴磨きなどの油性の汚れには、軽く希釈したミネラルスプレーを使用してください(使用量は控えめにしてください)。

漂白剤を絶対に使用を避けてください。

ペット用人工芝のメンテナンス

天然芝とは異なり、人工芝の繊維は動物の糞や尿によって損傷を受けることはありません。

しかし、ほとんどの床材と同様に、特に高温で乾燥した天候では、洗い流さないと強いにおいが発生することがあります。飼い主様には、ペット用のトイレを設置して、臭いを管理することをお勧めします。

また当社の人工芝専用充填材(envirofill)は、おしっこがアンモニアに分解される過程をブロックすることで異臭が発生する事を防ぎます。ぜひこちらをお薦めします。

全天候型芝のメンテナンス

そのため、Easigrassは、世界中で数十年をかけて設計と設置を完成させ、数々の賞を受賞した高品質でリアルな人工芝をお客様に提供しています。すべてのEasigrass製品は、最高レベルの安全基準を満たしており、砂漠の暑さから雪まで、極端な温度や天候パターンにも耐えられるように、UV保護と安定化が施されています。完全に多孔質で、人工芝は余分な雨を排水するように設計されています。

 

雪は必ずしも取り除く必要はありませんが、取り除きたい場合は、プラスチック製のスコップや硬いブラシなどを使って、繊維を傷つけずに優しく取り除きましょう。

火やガラス等による損傷の防止

バーベキュー場や花火などを人工芝付近で扱う場合は、熱い燃え殻が芝生に落ちないようにすることが重要です。人工芝生のすぐ近くで火器を扱う場合は、アルミなどの保護シートを敷いてください。

 

直接、炎や燃え殻が人工芝に落ちることで大きな損傷を与える可能性がありますが、easigrassの専門スタッフはお問い合わせさえ頂ければ、継ぎ目が見えない継ぎ足しの補修を行うことができます。

 

接着剤やチューインガムは破損の原因となり、除去が困難となる場合があります。ガラスの破片は芝の繊維を切る可能性があるので、常に注意してください。